本文へスキップ

幼児教育を大切に思われる方は春木カトリック幼稚園へ

概要Overview

設備・施設について

 
創立
1961年09月16日
学園
学校法人ザビエル学園
所在地
〒596-0002 
大阪府岸和田市吉井町1-6-15
TEL   072-443-5225 
定員
340人    
クラス数
3歳   4クラス
4歳   3クラス
5歳   3クラス
教員
園長     1人
主任     1人
担任    10人
補助      6人
預かり保育   1人
職員       
事務員    1人
バス運転手  2人

アクセス 

南海本線春木駅から徒歩10分。
地図

   

設備・施設について

園地総面積/2,965u 
運動場面積/1,041.4u
教室数等/冷暖房完備 11教室(居室面積 837.7 u )
     (年少4クラス・年中3クラス・年長3クラス・預かり保育・子育て支援専用保育室)
      リズム室
厨房/ 65,66u
安全対策/モニター付きインターホン、各室通報ボタン、
        警備員巡回、自動施錠門
駐車場/乗用車30台・駐輪場
その他/母の海用の活動部屋・組み立て式プール

写真


 

園舎の正門です。

左側にザビエルセンターがあります。



園舎の角からマリア様のご像が園児たちを見守ってくださいます。



砂場の上に「地球滑り台」が設置されています。



園庭の東側に聖堂が建っています。聖堂の下に「母の会」が使っている活動部屋があります。



園舎の裏側、バス車庫の横に2015年に厨房が建築され、2016年1月から自園給食を開始しました。



厨房に最新の設備が整えています。




給食配膳の時、年長のお友達もそれぞれのクラスでお手伝いします。



教室(全教室も冷暖房完備です)。



預かり保育および子育て支援の教室です。


リズム室です。入園式、卒園式、始業式、終業式、お誕生会、母の会総会、クリスマス聖劇などが行われるホールです。(2015年から音楽会は浪切ホールで行われます。)



リズム室でのクリスマス聖劇のリハーサルです(集合写真)。



園庭から見た園舎です。
 

沿革

1960年、カトリックの伝導館が建設され、近隣の子供たちに日曜学校を開いていたが、周辺の田畑が相次いで住宅化されるに従って、地域の住民の中から、幼稚園が要望されたのを機会に1961年に園舎を建設。 
  同年9月16日に開園。当初は2クラス・56名にすぎなかった園児が急速に増え、1965年に園舎の増築。 
 
1975年の園舎

旧園舎

 1979年に現在の(リズム室・10クラス)園舎が新設されました。時代の流れの中で、子どもたちの夢と可能性を十分に伸ばせるカリキュラムの中で、当時の先生は春木カトリックの骨組みを作っていきました。世界に羽ばたく大きな夢を持って今までに、5053人の子供たちが卒園して行きました。 
  1995年くらいから近隣の公立の幼稚園でも2年保育が始まり、少しづつ変化が出てきました。 
  1998年4月から、3年保育のクラスを1クラス増築し、時代の変化に対応していく形をとりました。 
 2004年4月からは、3年保育をもう1クラス増設し、現在4クラスで運営しています。 
 2011年9月に50周年を迎えました。
  目標として、イエス・キリスト(カトリック)の教えに基づいて、神様を愛する心を育て、一緒に暮らす人々、幼稚園でのお友だちなど他の人を大切にする心、感謝する心、祈る心を育てていきます。 
  人の尊厳・生命の大切さ・人間は神から愛されている者であるゆえ、互いが大切にし合うことを、心と体で身につけて行く中で、人間形成の基礎を育みます。

2017年8月20日

自己評価

26年度   27年度   28年度