本文へスキップ

幼児教育を大切に思われる方は春木カトリック幼稚園へ

教育方針policy

方針

方針

 学校教育法に定められている幼稚園のカリキュラ ムだけではなく、イエス・キリストの教えに基づいて、一人一人が神様から愛されていることに気付かせ、生命の大切さを自他共に知り、感謝の心・祈る心・ま わりの人々の喜びや痛みを分かち合う心・芽生え始めた良心の育成などに心を配りながら、基本的生活習慣と望ましい人格形成の基礎づくりを、温かい雰囲気の 中で育んでおります。
 カトリック・ミッション系の幼稚園として、何よりも大切に考えていることは、子どもたちが自分の生命と同じく、人間一人一人の生命を大切に思い、神様と父 母に、そして人々に喜ばれ、又、お互いに尊敬と愛を尽くせる心の豊かさ・あたたかさを育てると共に、自由に生きる喜び、積極的な人間関係、言葉の発達と自 己表現力の成長を常に心掛けながら、保育を進めております。

目標

目標

清く広い心の育成

○ 全ての生命は神様からの大切な恵みと感動の
  喜びを覚え、感謝の心を育む。
○ 自由、愛、責任とに基つ゛いた人への感謝・
  思いやり・助け合いの心を育む。
○ 清く広い心の育成を目標に、聖書、祈り、
  賛美歌を通して達成に努めている。

生活指導

○ 基本的生活習慣とルールの確立。
○ お友だちとの正しい関わりを身につける。
○ 自然を愛し、守る心を育てる。
○ 私物や公共物の扱いのマナーを身につける。

健康な身体

○ 体育指導により体力、敏捷性、持久力等の
  向上に努める。
○ 自由な活動や集団遊びにより、自発性と判断力を
  身につける。
○ 園外保育を行うことにより、広い自然に親しみ、
  自然・環境の大切さを感じるようにする。

創造と表現力

○ 体験や思いを表現する為に、ダンス・音楽・絵画・
  工芸・造形等を通して、豊かな感性の育成と
  のびやかな表現力を身につける。

基礎的就学準備

○ 自分のことができ、集団生活ができるようになる。
○ ものごとに積極的に取組む姿勢。
○ 話を聞く態度。
○ 言葉の正しい使い方。
○ 遊びの中で、文字と数に親む。