学校法人ザビエル学園 聖母幼稚園
Top page
Contents menu
園の概要
行事紹介
施設紹介
入園案内

聖母幼稚園の一日
ご案内
Contact us
〒596-0057
大阪府岸和田市筋海町18-17
TEL 072-437-1687

学園理事長
マンニ・ピエル・ジョルジョ
園長
冠(かんむり) 陽子
◎ 幼稚園の一日
3歳から6歳までの教育は、人の一生を左右する最も大切な時期と言われます。また、子どもは生来備わった心身の能力で自らを成長させ、発達させる力を持っています。聖母幼稚園では、幼児期の貴重な発育のエネルギーを確実に方向付けるモンテッソーリ教育を基盤とした保育を行っています。その為にも、家庭に似たもっとも自然な人間関係が構成されるように、年少から年長までをひとつのクラスに入る縦割り編成を取っています。年長は年少の世話をすることによってより年長らしくなり、年少もお兄さんお姉さんを見習うことで向上心が芽生え人への思いやり、優しさを身につけます。これが私たち聖母幼稚園が最も大切にしている心の教育です。

登園風景

それでは、聖母幼稚園の一日を紹介していきましょう。
朝8時30分から8時50分までの間に、園児は保護者同伴で元気に登園します。
園庭で、私たちをいつも見守ってくださるイエス様とマリア様に、朝の挨拶をして各クラスに入ります。
「先生おはようございます」どんな一日になるのでしょうか?
出席シールを貼り、スモックに着替えます。鏡を見て「ボタンはこれでいいかな」。





個別活動

身支度が整えば、個別活動に入ります。個別活動は、あくまでも子どもの自主性を尊重します。
これらの活動は、全て自分自身を成長させる為のもので 「お仕事」と呼んでいます。 自分で考え、工夫しながら、集中力、根気、考える力を身につけます
子どもたちが最初に興味を示すのは、日常生活コーナーです。
子どもたちの身体にあった魅力あふれる教具が、子どもたちに 「さあ、私を使ってお仕事してちょうだい」と呼びかけているようですね。
「ある器官が発達したとき、それを使用しなければならないのです」とモンテッソーリは言っています。魅力的な美しさを持つ感覚教具は、間違いの自己訂正、刺激の孤立化が含まれていて視覚、触覚、嗅覚、味覚に訴えながら物の同一性、漸次性を確かめる力、識別や分類の力を養っていきます。

 読み書きのできる環境も整っています。正しい言葉を豊かにして、書き言葉の世界へと導くことによって、物事を正確に理解したり表現する能力を身に付けていきます。二歳なかばから六歳くらいまでの子どもは言語に対して大変敏感な時期です。
 よく配慮された環境があれば、遊びの中から言葉活動を難なくマスターできるのです。
 赤ちゃんの身体は、数学的な傾向性を持っていると言われています。秩序と方向性を求めている幼い子どもたちの中に漠然と親しんでいる数と量を体系的に学べるように、モンテッソ-リは数と量の対応の一致を非常に丁寧に取り入れています。
 具体物からだんだん抽象化されてきてこどもの数学的頭脳の育成を助けます。
 手を使い、グループでするダイナミックな数活動から、次第に個別活動に入る教具の配列で、こどもは前にした感覚的理解を、一人で静かに秩序づけ、整理し、抽象化して数を理解していきます。
 文化の導入は、総合された活動です。
子ども自身に生まれながらに備わっている神秘的な自己学習力と探究心に答えながら知性、情緒性、良心の発達を促します。音楽リズム、体育、絵画制作、地図遊び、歴史、生物、宗教など、宇宙の偉大な秩序と調和、人類とこの世界を愛し、さらに宇宙を創造された神に心を向けていきます。
 こどもたちは、朝のもっとも落ち着いた時間を自分たちの発達段階にあった活動を選び、心行くまで取り組めるようにしています。
 
 お集まり、お祈り

10時半ごろになるとお片づけをして、お集まりをします。
みんなひとつの輪になって静粛のひとときをすごした後、お祈り、聖歌を歌い
顔を合わせて朝の挨拶をします。
先生はひとりひとりの顔を見ながら出席を取り、健康状態を把握します。
元気なお返事出来るかな?
つづいて様々なクラス活動に取り組みます。

体操、外遊び

11時全園児そろって体操をします。
その後、みんながお外で遊んでいる間に、お当番さんはテーブルを並べて、お弁当の準備です。年長さんがリードしてくれるのでみんな慣れたものです。


食卓準備、お昼ごはん

準備が終わるとベルをならして合図します。
食前のお祈りをして月曜日、火曜日(2016年度より)木曜日は、給食
金曜日は、お母さんの手作り弁当を頂きます。
また、月に2回第一と第三の水曜日はパン給食を頂きます。(園行事により不規則な月もあり)


あとかたづけ、そうじ

自分たちのお部屋は、クラスみんなで力を合わせて自分たちできれいにします。

そうじの後、外遊びを楽しむ日もあります。
降園準備、降園

幼稚園での一日も終わりました。
今日の一日を感謝しお祈りと聖歌をおささげして、明日への期待を胸にしながらお帰りの挨拶をします。園庭には、保護者の皆さんが、クラスごとに並んで待って下さっています。子どもたちを一人ひとり保護者にお渡ししながら、今日一日の無事を喜び合います。
それぞれの保育内容によって(特にモンテッソーリ教具の紹介、音楽、体操、絵画、お料理など)年齢別保育をいたします。

金曜日には横割り(学年別)の保育をいたします。専任講師による体操指導もあります。
健康な体は子どもたちの人格形成の土台をなすものですから、精神と肉体が一体となるような動きを充分行い、運動能力、平衡感覚と共に、忍耐力、持久力をつけています。
水曜日には、専任講師による英語指導を行っています。(年長/年中児)
ホームクラス

平常保育は、午後2時に降園ですが、その日のご家庭の都合で2時降園が出来ない場合、ホームクラスで午後5時までお預かりしています。(午前保育の場合は11時半から)
いろいろなクラスのお友達と楽しく遊んだりおやつを食べたりしながらお家の方のお迎えを待っています。

課外活動

課外クラブとして、ECC英語教室とエルステップススポーツクラブがあります。
このページのトップへ
  ザビエル学園
  春木幼稚園 貝塚幼稚園 天使幼稚園 海星幼稚園