ようこそ聖母幼稚園へ

聖母幼稚園はこんなところです。

 

 

聖母幼稚園では、心の教育をします。

聖母幼稚園には、カトリックの精神が息づいています。

聖母幼稚園で育つ子どもたちは、神様の愛の中に生きています。

ひとりひとりが神様に愛されていることを知っています。

自分のことも、お友だちのことも、先生のことも大好きです。

神様に祝福され、かけがえのないひとりである自分。

そして、その自分を支えてくれる周りの人・・・。

自分の周りにいてくれるたくさんの皆も

それぞれが神様の大切な子どもだ、ということを知っています。

だから、周りのお友だちに優しくなるのです。

だから、お友だちの《嬉しい!》を自分のことの様に喜ぶのです。

《嬉しい!》はお友だちと分かち合うことで2倍、4倍、8倍・・・と増え、

幼稚園中が幸せに包まれます。

 

 

聖母幼稚園では、モンテッソーリ教育をてがかりとした

いのちの教育をします。

子どもの内面には、自立をしていくための力が

誕生の時点から備わっています。

モンテッソーリは、教えられてではなく

自分で自立していこうとする力のことを

「自己教育力」と呼びました。

その力が十二分に発揮されるような環境を構成しています。

 

 

聖母幼稚園には、整えられた環境があります。

思わず手にとりたくなるような魅力的なおしごとの数々・・・。

3歳児、4歳児、5歳児が同じクラスで生活し、

大きい子は自然に小さい子に優しく接し、

小さい子は大きい子のすることを、

あこがれの眼差しで見つめます。

先生の存在、子どもたちへの関わり方も、環境です。

 

 

聖母幼稚園には

その子どもが今、何をしたがっているか

どんなことを知りたいか

子どもに寄り添い、いつも考えている先生たちがいます。

トップダウンで物事を教える先生ではありません。

先生は、やり方を示し、子どもはそれを見て学びます。

大切なのは、「自分で出来た!」の経験を積み重ねること。

自分で選んだことを、とことんやること。

先生は、子どもの育ちの良き援助者になりたいと

毎日、子どもと過ごせることに感謝し、

環境を準備しています。

その環境のなかで、

子どもたちは、自己教育力にしたがって

ひとりひとりの育ちのリズムに合わせて

しっかりと成長していきます。

 

 

やがて子どもたちが大きくなって、

社会に踏み出すとき、

何が大切で、何を選び取るか

しっかり見極めることのできる大人になって欲しい。

周りを幸せにできる大人になっていて欲しい。

誰かのために生きることのできる大人でいて欲しい。

平和の種をまくことのできる大人であって欲しい。

幸せの広がりを実感し、

「ああ幸せだ・・・。」と感じる毎日を送って欲しい

私たちは子どもたちの将来を見据え、

感謝する心、

思いやる心、

ささげる心を持った子どもを目指し

今このときを大切に、

二度とない今日を、子どもたちと過ごしています。

 

 

聖母幼稚園で過ごす三年間で、

お父様、お母様も、お子様の成長を感じてください。

そして、「生まれてきてくれてありがとう!」と

「いま、あなたがここに居てくれてありがとう!」と

「あなたをおくって下さった神様にありがとう!」と

尊いいのちのかがやきを、

何度も何度も感じられますように・・・。

 

私たちは、聖母幼稚園に通う子どもたちの育ちを

お家の皆様と一緒に、

心を込めて、

精いっぱいお手伝いいたします。

 

                学校法人ザビエル学園   聖母幼稚園

 

 

 

 

    学校法人ザビエル学園 聖母幼稚園