除草目的・害虫駆除・その他 


[除草目的とした草魚の放養]
 ため池・管理池・ゴルフ場内の池などで、除草を目的として、草魚を放養することがあります。
藻類等を好んで食べる為、夏場の水草の繁茂をかなり効果的におさえる事ができます。
又、放養する時期については、藻類の新芽の出る春先以前が効果を発揮致します。
放養数については、魚の大きさや池の大きさを考慮の上、放養する必要があります。
目安としては、100m2に1匹ぐらいが適正と思われます。
産卵については、国内では利根川など一部の河川のみ産卵の為、ため池や管理池では、産卵はしないので、繁殖する心配はありません。
[草魚・青魚・コクレン・ハクレン 4種の食性]
 草 魚  → 藻類・ヨシ・マコモ等の草類
青 魚  → タニシ・シジミ等の貝類
コクレン → ミジンコ・ワムシ等の動物性プランクトン
ハクレン → アオコ等の植物性プランクトン
[4種の棲息層]
コクレン

草魚
  ハクレン → 表 層
コクレン → 中 層
草 魚  → 中 層
青 魚  → 底 層




トップページ