大阪剣道協会・居合道部の紹介
ホーム 当会の紹介 見学・入会 Q&A gallery

居合道とは

剣の理法における「人間形成の道である」と言われており、修業することによって達成されます。
武道は理屈より身体で覚えるもので、日々の修業が大事であることは言うまでもない。
居合道は、老若男女の体力作り(長寿や美容)に一役買っております。
流派には、当会の「無双直伝英信流」の他に、無外流、伯耆流、神道無念流、夢想神伝流、新陰流、重心流等など多数の流派があります。
居合道は、本来、真刀(真剣)を使用しますが、一定の段位までは模擬刀の使用が認められております。


写真一枚目は、第49回大阪居合道大会で団体戦優勝した記念写真。
写真二枚目は、第56回の同大会で準優勝の写真です。
写真三枚目は、英心流の形詰合之位(燕返し)の演武。


平成29年8月21日更新